現在位置

ホーム > 第1回 Kevin先生のひとことレッスン


第1回 Kevin先生のひとことレッスン

Kevin先生のひとことレッスン

日本語で普通に話ししていることをふと英語ではなんて言うんだろう…と悩むことはありませんか? 日本在住10年のKevin先生が、そんな悩みにお答えします。

第1回いってきます・いってらっしゃい

In Japan people have expression that always say like: いってきます and いってらっしゃい。
People often ask me how say these things in English but English speakers don't say these things as often as people in Japan do. It's also difficult to translate these things because in English the same Ittekimasu(いってきます)would best be translated as "I'm going now!" But in some situation it seems better translated as "Well, see you later." Or "I gotta go now."

日本では「いってきます」や「いってらっしゃい」のように、いつも使ってる表現があるよね。
よくこれらを英語で何というのか聞かれるんだけど、英語圏では日本ほどこういう言葉を使わないんだ。だからこれらを訳すのは難しいね。「いってきます」の1番いい訳は "I'm going now!" だけど、シチュエーションによって "Well, see you later." や "I gotta go now." と訳した方がいい時もあるよ。

Let's try!

いつも使っている日本語のフレーズ…英語で答えられるかな?

いってらっしゃい
Itterasshai(いってらっしゃい would best be translated as "See you soon!" or "Have a good day!" "Take care!"
「いってらっしゃい」は"See you soon!" か "Have a good day!"、"Take care!"と訳すのがいいね。
ただいま
Tadaima(ただいま)would easiest be translated as "I'm home now"! But people rarely say anything at all when they get home.
「ただいま」は"I'm home now"と簡単に訳せるね。だけどみんな家に帰ってきた時は、ほとんど何も言わないかな。
おかえり
Okaeri(おかえり)would easiest be translated by "Welcome home!" But that is very formal sounding to English speakers and so it would be uncommon to use when just getting home from work or school for a day.
「おかえり」は"Welcome home!"と訳せるね。だけど、それはイングリッシュスピーカーにとっては形式ばって聞こえるから、1日の仕事や学校から帰ってきた時に使うのは珍しいよ。

バックナンバー

お電話でのご相談・お申し込み
各校へのお問い合わせはこちら
インターネットでの資料請求・お申し込み
資料請求はこちらをクリック

ページトップ


  • ブルードルフィンズの特長
  • ブルードルフィンズ動画
  • 資料請求
インターナショナルプリスクール
キンダーコース
  • 2歳〜3歳児対象 スターフィッシュクラス
  • 年少・年中・年長児対象 インテンシブクラス
  • 年間スケジュール・教育イベント
アフターコース
  • 年少児対象 タートルクラス
  • 年中・年長・小学生対象 ブルドルフィンズクラス
  • 年間スケジュール・教育イベント
サタデーコース
  • 年少児対象 タートルクラス
  • 年中・年長・小学生対象 ブルドルフィンズクラス
  • 年間スケジュール・教育イベント
ディプロマックスコース
  • 小学生対象 ディプロマックスコース
  • 年間スケジュール・教育イベント
アフタースクール
アフタースクール